忍者ブログ
管理人・颯来の近況や、オススメのものを紹介! イラスト中心サイト→http://sora9.web.fc2.com/


この3つ(+普通のカッターナイフ)で、本や書類を電子化!
本棚とか目に見えるところがすっきりするので、楽しい( ´∀`)



本って毎日ではないけれどもたまに読みたくなるもの多くないですか?
特に、分厚い参考書類。
イラストの書き方とか、レファレンスのような技術書とか、英語のスクリプトとか。。。
そういうのって本棚の端にあったり、
数ページのために取り出してきたり、
分厚いので場所もとるし重みもある。

電子化…いわゆる自炊をすれば、もっと手軽に見れて、便利になり、有効活用できるのではないかと。
なので、私は漫画などは、本を裁断するのがちょっと抵抗があるので、
分厚い参考書のみ。
もともと持ち運びに特化した小さいものや、本で見たほうが見やすいと思うものは、電子化しません。
(あ、ばらの紙の書類は電子化してる)




電子化の手順は以下の通り。


1.カッターナイフで、本を30ページ前後の塊になるよう分割

次のディスクカッターを使用するための下準備です。
私は、本を半分に分割、その半分をさらに半分に分割、、、を30ページ前後になるまで繰り返します。



2.ディスクカッターで、裁断


先ほど分割した本を、蛍光色の透明板と板の間にはさみ、おさえをおろす。
カッターの歯を上下に動かして本の接合部分を切り落とします。

ただ、このディスクカッター、レビューで「小さくて収納できる」って書いてあるけど、思ったよりでかい。
まあ、A4まで裁断可能なので、A4よりは大きくなるよね。。。
学校にありそうな押し切りタイプだと、もっとでかいし、
これよりも、小さいと一度に裁断できるページ数がもっと少なくなりそうなので、
これはこれで、ちょうどいい大きさだったと思います。


3.scansnapで読込

裁断した本を揃えて、台にセット。本体の「scan」ボタンを押すとscanが開始されます。

次々読み込んで速いし、2枚くっついて読み込んだ時用に重なり検知もされる。
ただ、一度に置ける量が限られている。
横に書いてあるガイドの量よりも多く載せることはできるが、重みが出てくるのか一番下の次に読み込む紙が引き込まれなくなったりする。
そのため、分厚い本1冊分を一度に継続して読み込みたい場合は、ある程度読み込むのを待って、用紙が減ってから随時追加するようにしましょう。
Acrobatもついてくるので、別々に分割して読み取って、あとでPC上で繋げるのもいいと思いますけどね。


4.iPadに転送

電子化したpdfをiPadで読む方法を調べたらすぐに出てくるアプリ、「SideBooks」を使います。
本アプリのように、ページをめくる演出がされます。
本のまありの余白も幅を調節して非表示にすることができ、本文部分を大きく表示して見ることができます。

転送の仕方は、itunesのappタブを使用します。
詳しい方法はこちら参照⇛http://macfan.jp/macfan/2012/02/01/ipadpdf.html


実際に電子化してみると、思ったより簡単に読み込めてよかった。
他にたまってた書類とか、押入の奥に眠っている本とか、当初想定していなかったものもどんどん電子化しよう。






人気ブログランキングへ PINGOO!カテゴリイラスト・写真
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
838  837  836  835  834  833  832  831  830  829  828 
プロフィール
名前:颯来(そら)
自作イラストを載せています。
オリジナルイラスト中心。
ファンタジー系多め
…more
HP:Jumble Junk
手書きブログ pixiv
ついった(近況報告)
ブログ内カウンター
ランキング
人気ブログランキングへ にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ PINGOO!カテゴリイラスト・写真
アーカイブ
これ以前のアーカイブ一覧
ブログ内検索
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Admin / Write
忍者ブログ [PR]
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...